良い家庭教師の選び方

家庭教師

1 なぜ家庭教師?

学歴社会と言われるようになって、ずいぶんと年月が経ちました。いわゆるバブル経済の頃から、「高学歴」というものは、ステータスの1つになっていました。高学歴を臨むなら、学力をアップし、さらに上の学校を目指せるように学習をしなくてはなりません。それが高学歴のステータスとなり、さらり大手の企業に就職できたとなれば高収入も得ることができます。ルックスは仕方ないにしても、努力次第ではこの二つのステータスを得ることが可能なのです。それにはまず、「学習能力の向上」というのは必要不可欠になってきます。誰もが努力なしに、夢や将来を得ることはできません。努力してこそ、初めて結果がついてくるのです。そのための手段として、学校で学習すること以外に家庭教師の方法を選ぶのです。しかし、学習させるだけでしたら、別に家庭教師でもなくて、学習塾でもいいはずです。なぜ、家庭教師を選んだのですか。この質問に即答できないようでは、安易な考えだったと言えるでしょう。

2 家庭教師に向いている

家庭教師家庭教師を頼むのでしたら、やはり、家庭教師に向いていると言う子のほうが、いいと思います。実際に家庭教師に向いている、向いていないと言うのはあります。

実際に家庭教師に向いている子は、学習塾向きの子のほぼ対極にあって、あなたの子が受験ばかり意識した学習塾向きだったら、家庭教師というのは合わないと思います。家庭教師向きの子とは、勉強のやり方がわからないとか、学習プランを立てられないと言った子です。また、性格や年齢の問題も大きく変わってきます。内気で人に質問することができない子供や、思春期を迎えた子供は、集団授業を行う塾に通ったとしても、分からないことを分からないと言えずに、分からないままにしてしまいます。

これが、勉強についていけない理由となり、勉強をおろそかにしがちになってしまい、さらにわからなくなると言う悪循環になります。また、内気な子供や思春期の子供にとっては、学習塾のように、学校以外で学校のような組織に入れられることを喜ばない子供もいます。小学校受験で幼児教育を施したいと親が思っても、当の本人にやる気がなければダメです。

「家庭教師に向いている」と呼ばれるような子供は、上記のような子供です。家庭教師の本来の目的とは、信頼関係を築き、自分専用の勉強のコツと、学習に対する姿勢や学習することの楽しさや学習のしっかりとした目的を持って、成績が上がることを一緒に喜ぶこと」と言えると思います。

そのため、第一に教師との信頼関係を築くことが必要不可欠となるのです。内気な子供や、思春期の子供は「自分のことを分かってくれる」という人に対しては心を開きやすいそうで、またそんな人の言うことは非常に良く聞いてくれるそうです。また、家庭「教師」とはいっても、子供に対しては母親よりも、年齢の近い先輩の場合が多いでしょう。そんな人に対しては特に心を開きやすいと言う傾向があるそうです。あなたも学生の頃を思い出してみましょう。そんな経験をしたことはありませんか。

つまり、家庭教師に向いている子供は次の7項目に該当する子供だと言えます

  1. 勉強そのものの「やり方」がわからない
  2. 勉強のプランを立てるのが苦手
  3. コミュニケーションが得意ではない(内気な性格)
  4. 基礎的な学習力の向上
  5. 学校の勉強などの予習や復習
  6. 学校のテスト対策

子供に家庭教師を付ける目的として、「基礎的な学習力の向上」「受験対策」があげられると思います。これは単に学力を上げることではなくて学習力、つまり、勉強に対する姿勢や取り組み方法、勉強の方法そのものです。管理人の経験からしても、勉強は「1日に何時間やるか」ではなく、「どのような勉強方法をとるか」が重要だと思います。しかし、こればっかりは、学校でも塾でも教えてくれません。どのような勉強方法がいいのかは、マンツーマンで教えてくれる、家庭教師がいないといけません。

そのことから、小学生〜中学生は家庭教師に向いていると思います。まだ、基礎的な学習力が固まっていないときに、受験を終えた家庭教師に学習の方法や、勉強のコツなどの勉強方法を学ぶことで、大きく伸びる子も少なくはないのです、そして受験のときに身に着けた勉強方法は大人になっても大いに役に立つ、大きな財産となるでしょう。

Favorite

カリモク、ヴィンテージ家具の専門店「ベリーファニチャー」
http://www.kagu-berry.com/オンラインショップ/カリモク/
らんちゅうの通販販売
http://goldfish-workshop.net/
薄毛が気になり始めたら…かつら
http://www.786788.com/
軽量スーツケースならサンコー鞄
http://www.suncoshop.com/
ひたちなか市で不動産を探す
http://www.toyoestate.co.jp/